ホワイトニング

ホームホワイトニング

あなたの歯に合った専用トレイ(マウスピース)を作り、ご家庭で、歯に装着し白くする方法です。

ホームホワイトニングは、濃度の低い薬剤を使うため、白くなるのに時間はかかりますが、薬が深く浸透するため、白さの限界点が広がり白さも長期間保持できます。

オリエント歯科では現在、ホームホワイトニングをお勧めしています。

1.安全が確認されていること
2.白くなりにくい歯でも
  白くできる可能性があること
3.歯に美しい透明感がでて、
  白さが持続する
4.自分なりのペースで行うことができる

理由

ですが、根気よく続けなければ効果がでません。そのため、みなさんのスタイルに合わせて漂白剤を2種類用意しております。

毎日5〜8時間トレーを装着していただきます。
寝るときに行っていただくとよいかと思います。

長時間作用型

短時間作用型

1日2〜3回、15〜30分トレーを装着していただきます。
ホワイトニングのために新たに時間を作るのではなく、何かのついでに行うのがポイントです。例えば通勤時間でもいいですし、お風呂の時間だってできます。基本的には食べたり飲んだりしている以外であればOKです。
テレビを見ながらでもできますし、間食が減ってダイエットにも効くかも!?

オフィスホワイトニング

歯の表面にホワイトニング効果のある薬剤を塗り、光を照射して白くする方法です。病院で行います。

オフィスホワイトニングは、濃度の高い薬剤を使うため、短時間で白くなりますが、薬があまり深く浸透せずに、色の後戻りが早いという性質を有しています。

即効性、一度のホワイトニングである程度の白さを得られる(個人差があります)。

希望の白さを手に入れるには何度か通う必要がある。
白くできるのは前歯のみ。

メリット

デメリット

ホワイトニングの前には原則的に歯のクリーニング(PMTC)を行っていただきます。

歯ぐきの黒ずみ、これは日焼けと同じでメラニン色素が沈着していることが原因です。この歯肉の着色は外見上不健康な印象を与え、せっかくの笑顔もだいなしです。
オリエント歯科で行っている「歯ぐきエステティック」は、高周波治療器を使ってメラニン沈着した歯ぐきの表層をはがしていく施術です。1回20分程度の施術を1〜2回行えば、ピンク色の健康的な歯ぐきが取り戻せ、笑顔がいっそう引き立ちます。

歯ぐきエステティック(ガムブリーチング)

ウォーキングブリーチ(神経のない歯の漂白)

歯の裏側から穴を開け、漂白作用のある薬を入れてフタをします。1週間ほど放置して、ご本人の希望の白さに近づくように、2〜3回続けます。最終的に裏から白いつめものをします。
変色の気になる、神経のない歯に行いますが、X線写真による緊密な根の治療が認められた場合に適応となります。緊密な根の治療でない場合は、根に薬をつめなおしてから行います。
*神経のある歯は「ホワイトニング」、神経のない歯は「ウォーキングブリーチ」を行います。






歯を白くするってどんなこと?
それは私が今よりもっと私を好きになること・・・

ホワイトニングとは歯を削らないで、白くする方法です。
ご自宅で行なうホームホワイトニング、病院で行なうオフィスホワイトニングがあります。
神経のない歯にはウォーキングブリーチを行ないます。

Copyright (c) 2006 Orient dental clinic. All rights reserved.

費用はこちら